FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、APEC CEO貿易交渉に参加

November 9, 2017

香港発 –  11月8日、 国際総合航空貨物輸送会社であるフェデックス エクスプレスは、11月8日(水)より「ダイナミズムを生み出し、共に分かち合う将来を育む(Creating Dynamism, Fostering a Shared Future)」というテーマの下、ベトナム・ダナンで開催される2017年アジア太平洋経済協力会議(APEC)の最高経営責任者(CEO)サミットにおいて、世界トップの官民リーダーの輪に参加します。

毎年開かれているこのCEOサミットでは、アジアで急成長中の市場が多くを占める21カ国の貿易改革について議論します。ベトナムは、経済改革、自由市場、地域統合というAPECのビジョンから好影響を受けている最たる国です。

フェデックス エクスプレスの社長兼CEOであるデイビッド・L・カニングハムは、「世界規模で貿易を広げることは、米国を含めたすべてのAPEC加盟国にとって最大の利益です。過去の経験から見ても、自由市場が繁栄への最善策です」と語っています。

フェデックス エクスプレス、アジア太平洋地域社長のカレン・レディントンは「アジア太平洋地域で急増している中小企業が必要としているのは、デジタルオンライン経済を支えるシンプルで効率的な貿易ルールです。フェデックスはお客様のため、貿易障壁を低くして海外への出荷が容易になるよう長年働きかけてきました。フェデックスはこれからもアジア太平洋地域に注力し続けます。当社は企業がより強力で瞬発力のあるサプライチェーンを築くためのサポートを続けながら、国際貿易の拡大に最前線で関わってきたのです」と語りました。

フェデックスはAPECと同時開催されるAPEC CEOサミットのプラチナ・スポンサーです。APECには中国の習近平国家主席、日本の安倍晋三首相、米国のドナルド・トランプ大統領など世界のリーダーも出席します。

You may also like: