FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス 室伏選手を迎えたディナーレセプションを開催!

January 19, 2012

2012年1月20日

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)は2012年1月18日(水)、スポンサー契約を締結している世界陸上男子ハンマー投げ金メダリスト室伏広治選手(ミズノ所属)を迎え、ディナーレセプションを都内にて開催し、約120名のお客様が出席されました。

室伏選手はタキシード姿でお客様をお出迎えし笑顔で会話を交わしながら、全員と記念撮影を行いました。レセプションでは、フェデックスのコーポレートカラーを彩ったコース料理が振る舞われ、音と光を使ったステージを楽しんでいただきました。

後半は、タキシード姿から一転、フェデックスのクーリエ(集配担当者)の制服に着替えた室伏選手が再登場し、トークショーが開催されました。ロンドンオリンピックを夏に控えた室伏選手は、寄せられた多くの質問に丁寧に答え、お客様との交流を楽しんでいました。

また、同日午後には、ディナーレセプションに先駆け、2011フェデックス『届けたい』キャンペーンで、抽選で選ばれたお客様のオフィスを訪問し、フェデックスからのプレゼントをお届けしました。

フェデックス北太平洋地区担当副社長の氏家 正道は、「室伏選手は、実力、決定力、そして常に高い集中力を持つ世界有数のアスリートです。昨年の世界陸上競技選手権大会でも金メダルを獲得され、最高の成果を生み出すことに注力されています。我々フェデックス社員も、フェデックスをご利用いただいている一人ひとりのお客様が期待する以上のサービスをご提供できるよう、日々努力してまいります。」と述べています。

室伏選手は、2006年秋よりフェデックスの広告キャンペーンに登場しており、これまでもフェデックスのクーリエ(集配担当者)の制服を着用してお客様にお荷物を配達したり、最近ではフェデックスが協賛した楽天ジャパンオープン2011に登場するなど、フェデックスのプロモーション活動に貢献しています。

室伏選手からのコメント:
「いつもフェデックスの社員の皆様や、このような機会で多くの方々のエネルギーを頂いて励みになっています。ロンドンオリンピックでも皆様のお力を頂いて、何としても金メダルを取りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」

*「2011 フェデックス『届けたい』キャンペーン」について
オンラインクイズに答えて正解した方の中から抽選で室伏広治選手がオフィスにフェデックスからのプレゼントをお届けする権利やギフトカードなどが当たるキャンペーン。2011年10月3日~11月30日に実施。

以上

You may also like: