FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、「楽天ジャパンオープン2011」に協賛

September 21, 2011

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)は、2011年10月3日(月)~10月9日(日)に開催される「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2011」に協賛いたします。

フェデックス コーポレーションは、2010年9月より、男子プロテニス協会(ATP: Association of Tennis Professionals)と3年間のスポンサー契約を締結しています。本契約に伴い、フェデックスでは、本大会「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2011」を含む世界13カ国で開催されるATPワールドツアー18大会のスポンサーをしています。

フェデックスは、大会期間中、会場にてブースを設置・運営いたします。ブースでは、フェデックスバンの中に入っているテニスボールの個数を当てるゲームなど、来場者が気軽に楽しめるゲームをご用意しているほか、ブースにて東日本大震災被災地域に対する寄付金を募ります。また、フェデックスとスポンサー契約を締結しており、2011年8月に行われた世界陸上競技選手権大会において金メダルを獲得したハンマー投げの室伏広治選手(ミズノ)が10月4日(火)に会場内において来場者と交流する機会を設けます。

また、フェデックスでは、9月初旬からお客様に日頃の感謝を込めて、ロイヤルボックス席にて試合を観戦できるチケットや、試合のコイントス体験などが当たるキャンペーンも実施しました。

フェデックス北太平洋地区担当副社長の氏家 正道は、「フェデックスは、世界で活躍する一人ひとりの選手が、しなやかで力強いパフォーマンスを展開する楽天ジャパンオープンを支援できることを大変嬉しく思います。また、一流の選手たちが熱戦を繰り広げるATPワールドツアーへのスポンサーシップを通して、信頼性・高品質・正確性・リーダーシップというフェデックスの社員一人一人が日々お客様にお届けしているサービスをお伝えしていきたいと考えています。」と述べています。

大会期間中に集められた寄付金は、日本テニス協会東北大震災義援金を通して、東日本大震災被災地へ寄付いたします。

≪大会開催概要≫

 

■ 大会名称楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2011
■ 期間予選 2011年10月1日(土)~10月2日(日)
  本戦 2011年10月3日(月)~10月9日(日)
■ 会場有明コロシアム 並びに 有明テニスの森公園コート
  〒135-0063 東京都江東区有明2-2-22
■ 種目男子シングルス 32名(予選16名)・ダブルス16組

 

You may also like: