FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、国際貨物輸送サービスの提供で 日本郵便と協力

~日本郵便「ゆうグローバルエクスプレス」にサービスを提供~

October 2, 2015

国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)は、日本郵便株式会社(日本郵便、本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 亨)との協力体制により、日本郵便「ゆうグローバルエクスプレス(UGX)」の米国宛てサービスが2015年10月5日(月)に開始することを発表します。

 

今回の協力体制では、日本郵便が集荷した米国宛ての貨物に対して、フェデックスが「フェデックス・インターナショナル・エコノミー(IE)」のオペレーションを提供し、米国までの輸送と通関手続き、米国内での配送を行います。

 

米国宛てUGXには、フェデックスの広範な国際輸送および米国内輸送ネットワーク、通関手続きの経験と日本郵便の国内輸送ネットワークそれぞれの強みが生かされています。フェデックスと日本郵便は本サービスで協力することにより、日本国内および米国のお客様に確実な国際輸送サービスを提供します。

 

フェデックス北太平洋地区担当副社長の氏家 正道は次のように述べています。「この新サービスは、小売業やeコマース事業に従事されているお客様のニーズにより柔軟に応えることができるでしょう。特に国際的にビジネスを成長させたいと考えていらっしゃるeコマース事業者や中小企業のお客様に、配送の選択肢を増やすことができることをうれしく思います」

 

 

You may also like: