FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、埼玉県一部地域のサービスを向上

November 15, 2011

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレスは、2011年11月7日より埼玉県蕨市と戸田市(郵便番号が335-85xxの地域を除く)の輸出入貨物の配達所要日数を従来より一営業日短縮いたしました。

今回の所要日数短縮は、成田空港に到着した輸入貨物を到着同日中に、また、月曜日から金曜日の午後3時までにお電話で集荷のご依頼をいただいた輸出貨物を成田空港発の同日便に搭載することで、可能となったものです。

対象となるサービスは、以下の各サービスです。
・ フェデックス・インターナショナル・プライオリティ(IP)
・ フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・フレイト(IPF)
・ フェデックス・インターナショナル・エコノミー(IE)
・ フェデックス・インターナショナル・エコノミー・フレイト(IEF)

フェデックでは、お客様のニーズに合わせたより良いサービスを提供すべく、世界中のネットワークの最適化に努めております。国内では、本年に入ってから首都圏で同日配送対象エリアを拡大したほか、愛知県内で一部の輸入貨物の配達所要時間を一営業日短縮、また、九州地方でもアジア向けの輸出貨物の配達所要時間を一営業日短縮しています。

You may also like: