FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、未来の起業家を育成

June 9, 2010

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)と若者の社会適応力を育成する経済教育団体ジュニア・アチーブメントは、6月12日から7月23日にかけて、「2010年フェデックス/ジュニア・アチーブメント、インターナショナル・トレード・チャレンジ」(日本語副題:「英語でチャレンジ!ビジネスアイデアコンテスト」)の国内予選を開催する。

今回で4年目を迎える「フェデックス/ジュニア・アチーブメント、インターナショナル・トレード・チャレンジ」は、高校生を対象に、若い世代の起業家精神を育成することを目的にアジア太平洋地域内の8つの市場で実施しているもので、起業家精神がいかに生活の質の向上と地域社会の改善に貢献するかについて考える機会を提供する。

フェデックスの北太平洋地区担当副社長である氏家 正道は、「フェデックスでは、次世代のリーダー育成を重要視しており、長きにわたり子ども達に教育支援を提供しています。本プログラムは、学生のグローバルビジネスや貿易についての理解を促進するだけでなく、彼らの起業家精神を養うものであると確信しています」と語った。

今年は、6月に東京および京都で説明会を実施、出場を希望する高校生は「国際市場への参入戦略」について考え、戦略企画案を提出する。フェデックスおよびジュニア・アチーブメントのエグゼクティブや大学教授で構成する審査委員会が書類選考を行い、7チーム(1チーム2名)が7月23日の国内予選発表会に出場、それぞれの戦略を発表する。

なお、国内予選の上位3チームは、8月23日から25日にシンガポールで開催する国際大会に日本代表として出場し、香港、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイの代表3チームずつ、計24チームで最優秀賞を競う。

You may also like:

September 25, 2017

On the Road with FedEx: Colorado

More like this in blog

More
August 3, 2016

Travel around the World with FedEx!

More like this in blog

More