FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックスとJENの中越大震災復興支援プロジェクト 「田んぼへ行こう!!」田植え作業が完了

June 10, 2010

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)と特定非営利活動法人JEN(ジェン、東京本部事務局:東京都新宿区、共同代表理事:吉岡 健治、赤川 惠一)は6月5日と6日の2日間にわたり、新潟県十日町市の池谷・入山集落において農作業ボランティアを実施した。

今回の作業に参加したのは、フェデックスの社員とその家族および一般ボランティア計18名で、地元住民による指導を受けながら、魚沼産コシヒカリの幼苗を手植えで植える作業にあたった。

当日参加したボランティアからは、「集落の方々がボランティアなど外部の人々と懸命に復興支援に取り組んでいる姿をみて、今後も継続してサポートしたいと感じた」、「村の人々が誇りを持って池谷の田んぼを守っている姿に感動した」、「農業や料理の方法だけでなく、生活に対する考えや価値観を学ぶ機会となった」などの声が寄せられた。

なお、フェデックスとJENは、8月には草刈り、10月には稲刈りと、計3回にわたり同地域の農作業を支援する予定である。

You may also like: