FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス/ジュニア・アチーブメント 「インターナショナル・トレード・チャレンジ2015」アジア太平洋大会 ニュージーランドの次世代起業家チームが最優秀賞を受賞

~ビジネススキルを持ったアジア9ヵ国の学生たちが素晴らしい能力を発揮~

August 17, 2015

国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)と、若者の社会適応力を育成する経済教育団体ジュニア・アチーブメントは、次世代の起業家精神とビジネススキルを育成する「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ2015」のアジア太平洋大会をシンガポールで開催し、ニュージーランドの学生起業家からなる「Team2」が最優秀賞を受賞しました。

優勝した「Team2」は、キューバにおける経済的課題も鑑みたファストフードブランドの市場参入戦略の策定という課題に対して、中小企業によるフランチャイズ事業を立ち上げ、増加が見込まれる観光客をターゲットにキューバ食を便利なファストフード形式で提供し、社会的企業として運営するという、「カーサ・キューバ」と名付けられたビジネスモデルを提案しました。その革新的なアイデアと考え抜かれた企画で、審査員に感銘を与え、アジア太平洋地域から集まった他26チームとの厳しい戦いを勝ち抜きました。

インターナショナル・トレード・チャレンジは、次世代の起業家がグローバルなビジネスや取引を学び、実際に通用するビジネスアイデアを提案するコンテストです。今年は、香港、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムから54人の学生が参加しました。

「Team2」のエイデン・ジョセフ・スコットさんとウェンディ・リーさんは、次のように述べています。「私たちは、リサーチや企画をまとめあげることに一生懸命取り組みました。他のチームの提案も非常に素晴らしかったですが、優勝できてとてもうれしいです。インターナショナル・トレード・チャレンジは、リアルな学びの場であり、新しいビジネスコンセプトや、実際のグローバルな取引に触れることができました。数カ月前なら、実社会でも通用するようなビジネスアイデアを提案するよう指示されたとしても、何から手を付けていいのか分からなかったと思いますが、このプログラムに参加したおかげで、今なら自信を持って取り組めそうです。数年後には実際に経験する機会があると思うとわくわくします」

今回の準優勝は、タイの「チーム・スピットファイア」のサンフォット・シウプレイズさんとソッマニー・チョクシーナさんでした。低コストの輸入中国米や、店舗の屋上でアクアポニクス栽培(魚の養殖と水耕栽培を組み合わせた栽培方法)された野菜を使用して、タイとキューバの食を融合した料理を提供する「バーデコ」と名付けられたブランドを提案しました。

第3位は、韓国の「チーム・SIS」でした。メンバーのミン・ドンジェさんとチョ・スンビンさんは、公共交通機関にむらがあり、かつ車の個人所有が少ないキューバにおいて、自ら看板としても機能するフードトラックを使って、ハバナ在住のキューバ人をターゲットに韓国風キューバ料理を提供するというアイデアを提案しました。

3日間に及ぶコンテストを通して、54人の才能あふれる学生たちは、優れたビジネス感覚だけでなく、効果的なチームワークと、効率的な問題解決能力も発揮していました。アジア太平洋地域周辺において、現役で活躍するビジネスリーダーでもある審査員たちは、学生たちのプロ意識に深い感銘を受けていました。

フェデックス エクスプレスのアジア太平洋地域社長であるカレン・レディントンは、次のように述べています。「当社は、若い起業家たちがビジネスチャンスを探求できるよう、長年にわたり努めてきました。海外市場に進出する準備が整っていれば、壮大なアイデアや野望を持つ小規模な会社でも、大きな成功を収める企業へと急速な発展を遂げることができます。コンテストにおける学生たちの主な課題の一つは、チームの商品やサービスを輸出するためのビジネスプランを立案することでした。中小企業は、アジア太平洋地域の多くの国々において、成長と雇用を促進させている原動力です。今回の経験により学生たちが、将来、アジアにおける中小企業を含めた次世代の原動力の一員となるため、必要なスキルを身に付けることができると考えています」

ジュニア・アチーブメント・アジア太平洋地域社長あるヴィヴィアン・ラウは、次のように述べています。「ジュニア・アチーブメント・アジア太平洋地域は、学生が実務で必要とされる起業家能力や即戦力となるスキルを身に付けられるようにと、このプログラムを運営しています。学生の皆さんが習得した知識とスキルに加え、コンテストの間に築いた友情とネットワークを生かして、自分自身や地域社会のためにより良い未来を築いてくれることを信じています。今年のアジア太平洋大会も大成功を収めました。フェデックスの継続的なご支援に感謝するとともに、すべての参加者の素晴らしい功績を称えたいと思います」

「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ」は、フェデックス コーポレーション(NYSE:FDX)のグループ会社である国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス)と、ジュニア・アチーブメント・ワールドワイドのメンバーであるジュニア・アチーブメント・アジア太平洋地域によって共同開催されています。このプログラムは、ビジネスの世界に対する学生の理解を深め、学生の起業家精神を促進することを目的としています。

2015年は、110人以上のフェデックスのボランティアがメンターとして参加し、国際貿易について学生に説明し、学生の提案に対してアドバイスしました。

詳細はwww.facebook.com/AsiaPacificITCをご覧ください。(英文)

You may also like: