FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス・インターナショナル・ファースト サービスを拡充

アジア太平洋地域の企業が、多くのマーケットにより迅速にアクセスするためのサポート

November 1, 2019

香港、2019年10月31日—フェデックス コーポレーション(NYSE:FDX)の子会社であるフェデックス エクスプレスは、アメリカおよびカナダを仕向地としたフェデックス・インターナショナル・ファースト®の発送地として、新たに14のアジア太平洋地域のマーケットを追加し、アジア太平洋地域の企業をより迅速にグローバルな機会へとつなぎます。これによりフェデックスは、アジア太平洋地域を発送地とする合計25のマーケットへのさらに迅速なアクセスをお手伝いします[1]

 

フェデックスのグローバルネットワークにおける最速のサービスであるフェデックス・インターナショナル・ファーストは、重量制限を荷物1個につき68キログラムとし、時間が指定でき、通関手続きを含むドアツードアのプレミアムなサービスです[2]。本サービス拡充により、さらに多くのアジア太平洋地域のお客様が、最も早い指定配送時間として、アメリカ全土の5,000近い郵便番号の地域において1営業日から2営業日後の午前8時、カナダおよびラテンアメリカでは1営業日から2営業日後の午前10時、ヨーロッパでは2営業日から3営業日後の午前9時を指定して荷物を発送することができるようになりました3。またオーストラリア、中国、日本[3]ならびにシンガポールのお客様はアメリカ、カナダ、ラテンアメリカから発送された荷物を1営業日から3営業日後の午前10時までに受け取ることができます。

 

フェデックス エクスプレスのアジア太平洋地域社長、カレン・レディントンは、次のように述べています。「アジア太平洋地域は現在でも世界経済のエンジンであり、国際貿易の成長を推進しています。アジア太平洋地域の企業の成長の加速は、時間指定配送という形でグローバルなお客様にリーチするニーズが高まってきています。フェデックス・インターナショナル・ファーストのネットワーク拡大により、アジア太平洋地域の企業にとっては、信頼性を損なうことなく卓越したスピードで、さらに多くのマーケットでの可能性が増大することになります」

 

フェデックスは、新たなデジタル時代においてお客様のニーズと期待に応えるためにアジア太平洋地域の企業に対し様々な配送オプションを提供しています。フェデックス・エクスプレスは、現在提供されているサービスの中では最速のフェデックス・インターナショナル・ファーストに加え、世界中どこでも1営業日から3営業日後に配送するフェデックス・インターナショナル・プライオリティ®、そして世界中どこでも2営業日から4営業日後に配送するフェデックス・インターナショナル・エコノミー®も提供しています[4]

 

フェデックス・インターナショナル・ファーストサービス、およびフェデックスの幅広い輸送サービスの詳細は以下URLからご覧ください。

https://www.fedex.com/ja-jp/shipping/services/international-first.html

 

[1]フェデックス・インターナショナル・ファーストの発着地および到着地に関しては、フェデックスカスタマーサービスへお問い合わせください。

[2]サイズ規定が適用されます。詳細についてはフェデックスカスタマーサービスへお問い合わせください。

[3]オーストラリア、中国、日本の特定の郵便番号に適用されます。

[4]配送時間は送り先により異なります。

You may also like: