FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス アジア・フレイト&サプライチェーン・アワードにて複数の賞を受賞

June 14, 2010

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、アジア太平洋地域社長:ディビッド・L・カニングハムJr.)は、このほど上海で発表された第24回アジア・フレイト&サプライチェーン・アワード(AFSCA:Asian Freight & Supply Chain Awards)において、「ベスト・オール・カーゴ・エアライン」、「ベスト・エアカーゴ・キャリア(北米部門)」、「ベスト・ロード・ホーラー(アジア部門)」を受賞した。これらの受賞は、フェデックスが常にお客様に業界最高のサービスを提供してきたことを証明するものである。

アジア太平洋地域社長であるディビッド・L・カニングハムJr.は、「当社のサービスがアジア太平洋地域のお客様や同業の皆様から高い評価をいただいたことを大変光栄に思います。今回の受賞は、当社の社員がすべてのお客様に最高のフェデックス体験をお届けしようと、質の高いサービスの提供に全力を傾けてきた証です」と述べている。

アジアの業界誌『カーゴニュース・アジア』が主催するAFSCAは、サービスの質やイノベーション、顧客管理、信頼性における優れたリーダシップや一貫性のある取り組みを表彰しているもので、過去20年以上にわたりアジアの輸送・サプライチェーン業界において最も権威ある賞として認識されている。

本年度のAFSCAでは、アジアの貨物業界における主要意思決定者4万3,500名に上る『カーゴニュース・アジア』読者の推薦および最終投票にて、貨物業界の43部門にわたる優良企業を選出した。なお、最終結果は独立監査法人であるアーンスト・アンド・ヤングの監査を受けている。

You may also like: