FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス リーダーズ・ダイジェストの「信頼されるブランド」調査で金賞を受賞

May 14, 2010

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、アジア太平洋地域社長:ディビッド・L・カニングハムJr.)はこのほど、リーダーズ・ダイジェスト誌の読者が選ぶ『信頼されるブランド』調査で、アジア全域のエアフレイト(航空貨物)/クーリエサービス部門において7年連続で金賞を受賞した。また、地域別でも、中国、香港、マレーシア、シンガポール、フィリピン、台湾、タイの7つの市場において、それぞれ金賞を受賞した。

フェデックスのアジア太平洋地域社長であるディビッド・L・カニングハムJr.は、「当社が『信頼されるブランド』調査において7年連続で金賞を受賞できたのは、質の高いサービスと顧客満足度の追求に向けて確固たる決意をもとに全力で取り組んできた結果です。今回の受賞は、昨年の厳しい状況下においても、お客様に最高のサービスを提供し続けてくれた当社の社員一人ひとりの努力の賜物です」と述べている。

1999年にスタートしたリーダーズ・ダイジェスト誌の『アジアで信頼されるブランド』調査は、アジアにおいて最も包括的かつ信頼性の高い、消費者を対象とした調査である。同調査は、企業の信頼性に加え、革新性、サービスおよび製品の質、企業価値、顧客ニーズの理解、ならびに企業の社会的責任(CSR)に対する姿勢を評価し、アジアにおいて最も信頼のおけるブランドを決定している。なお、エアフレイト/クーリエサービス部門は2004年に新設された部門である。

『最も信頼されるブランド』調査方法
『最も信頼されるブランド』調査は、郵送や電話での聞き取りによるアジア全域の7,800人の投票をベースに、第三者調査機関であるシノベイト社が分析するもので、調査結果に対する比類なき正確性と信頼性を確保している。

You may also like: