FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス 緊急性の高い貨物をより迅速に配達する 「フェデックス・インターナショナル・ファースト」サービスの仕向け地を拡大

May 31, 2011

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレス(フェデックス、アジア太平洋地域社長:ディビッド・L・カニングハムJr.)は本日より、通関手続きを経た上で所定の時間に配達するドア・ツー・ドアの輸送サービス「フェデックス・インターナショナル・ファースト(FIF)」を利用した中国南東部とシンガポール向けの貨物を、現地時間の午前10時まで配達する。

「フェデックス・インターナショナル・ファースト(FIF)」サービスの内容は以下の通り:

 

日本・米国・カナダ・香港・台湾・欧州および中南米主要国から中国南東部の主要都市※1向けの貨物を現地時間午前10時までに配達
米国・カナダ・中南米諸国からシンガポール向けの貨物を現地時間午前10時までに配達
日本・香港・台湾発の輸出貨物を米国向けに現地時間午前8時まで、中国東南部向けに現地時間午前10時までに配達

フェデックスのアジア太平洋地域社長であるディビッド・L・カニングハムJr.は、「不断のイノベーションを誇りとするフェデックスにおいて、『フェデックス・インターナショナル・ファースト(FIF)』サービスはお客様に卓越した信頼性をもたらす、これまでにない新たなサービスです。同サービスの早朝配達のおかげで、お客様は極めて緊急性の高いお荷物を時間内に処理できるようになると確信しています」と述べた。

「フェデックス・インターナショナル・ファースト(FIF)」サービスはアジア太平洋地域において現在、日本・香港・マカオ・台湾発米国※2向け、ならびに日本・香港・台湾発中国向けの輸出貨物を対象に提供している。


※2 特定の郵便番号地域のみ

You may also like: