FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

Latest Asia Pacific News

July 17, 2019

Young Entrepreneurs Impress at the Australia FedEx Express/Junior Achievement International Trade Challenge

FedEx Express, the world’s largest express transportation company and a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX), today announced the six winners of the FedEx Express/Junior Achievement International Trade Challenge (FedEx/JA ITC) Australia Finals 2019. These young entrepreneurs will represent Australia to compete with 54 of their peers from 10 other markets at the Asia Pacific Finals which will be held in Kuala Lumpur, Malaysia on August 18-21.

More
June 28, 2019

6 Malaysian Students Emerge Victorious and Advance to FedEx/Junior Achievement International Trade Challenge

SELANGOR, June 27, 2019 – FedEx Express, a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and the world’s largest express transportation company, together with Junior Achievement (JA), have announced the six winners of the FedEx Express / Junior Achievement International Trade Challenge (FedEx / JA ITC) Malaysian Selections 2019. The winners will advance to the FedEx

More
July 21, 2019

FedEx and Safe Kids Conduct Research on Children’s Use of Electronic Devices While Walking

SEOUL, July 22, 2019, — FedEx Express, a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX) and the world’s largest express transportation company, and Safe Kids Korea, released the results of a survey on children’s use of electronic devices while walking.

More
July 21, 2019

페덱스(FedEx)-세이프키즈, 어린이 대상 ‘보행 중 전자기기 사용 경험’ 설문조사 실시

(2019년 7월 22일) 세계 최대의 특송 운송 회사 페덱스(FedEx)와 세이프키즈코리아(Safe Kids Korea)는 초등학교 어린이들의 보행 중 전자기기 사용 실태에 대한 설문 조사 결과를 발표했다.

More
July 17, 2019

香港青年學生於國際貿易挑戰賽盡顯企業領袖才能

香港,2019年7月17日 — 「FedEx Express/青年成就之國際貿易挑戰賽」(「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」)香港區決賽於7月11日順利舉行。10支由二人組成的入圍參賽隊伍各自推銷他們的產品理念及打入海外市場的行銷計劃。當中三支隊伍憑藉其大膽的創意及企業家頭腦脫穎而出。優勝隊伍將代表香港於8月18日至22日在馬來西亞吉隆坡舉辦的亞太區決賽中,與其餘來自其他九個亞太區市場[1]的54名學生一較高下。 三支香港區優勝隊伍為: 瑪利諾修院學校(中學部)的Ace隊伍,隊員為譚凱允及許雅然。該隊伍以美麗眾享的理念,計劃引入主打輕巧、實惠及有機的「Kiya Lip Paper」唇膏產品。 喇沙書院的Formula of Beauty隊伍,隊員為曾綽賢及周亮杰。該隊伍冀透過度身訂造的服務體驗,讓顧客按照喜好調配出專屬的唇膏顏色。該產品採用環保包裝物料,更可以循環再用。 聖保祿學校的Rafindah 隊伍,隊員為彭愷晴及李珮瑜。該隊伍計劃引入一款可持續的美白產品,為顧客提供迅速可見的效果。該產品採用天然有機成分,且獲清真認證。 今年的「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」要求參賽者為一款美容產品制定開拓印尼市場的市場策略。於7月初,大會從來自全港18間中學的70名學生中挑選出10支隊伍進入決賽。專業評判團以業務計劃方案、市場調查及創意度來評核決賽隊伍。 今年的評判團由不同行業的專業人士或管理層人員所組成,包括FedEx Express香港及澳門董事總經理梁銘添先生、興迅實業有限公司主席兼董事總經理張益麟先生及香港科技大學創業中心主管(創業項目)蕭觀明先生。 FedEx Express香港及澳門董事總經理梁銘添表示:「FedEx一直致力為青年連繫全球各種機遇。我們很高興透過與青年成就合作,為本地學生提供一個平台,讓他們有機會挑戰自我及發揮創意,並嘗試為社區帶來正面影響。另外,我們相信,挑戰賽能讓本地學生了解國際貿易及商業運作的基本知識,這對於培育香港青年企業家至關重要。」 青年成就香港部主席盧永仁博士表示:「我們感謝FedEx一直以來對挑戰賽的支持,也欣見計劃愈來愈成功。『FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽』為青年提供一個平台,讓他們於課堂以外探索其創業興趣之餘,亦可與香港及以外地區不同志同道合的年輕人才交流。」 FedEx Express 已連續第13年與青年成就香港部合作舉辦「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」。FedEx 一直積極履行全球企業公民責任,致力培養創業精神,啟發年青一代把握環球商機。 自2007年計劃開展至今,「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」多年來啟發了超過25,000 位亞太區學生,當中逾3,000 名學生來自香港。 如欲取得更多「FedEx/青年成就之國際貿易挑戰賽」香港區決賽照片,請瀏覽此連結。 [1] 澳洲、中國、日本、韓國、馬來西亞、菲律賓、新加坡、泰國及越南。

More
July 17, 2019

Hong Kong Students Showcased Entrepreneurial Prowess at The International Trade Challenge

HONG KONG, July 17, 2019, — The FedEx Express/JA International Trade Challenge (FedEx/JA ITC) Hong Kong Finals was successfully held July 11, 2019. Ten teams of two students pitched their ideas to introduce a product to an overseas market. Three teams outshined the competition with their bold ideas and entrepreneurial minds. The winning teams will

More
July 17, 2019

フェデックス、ビジネスアイデア コンテストにて学生の起業家精神育成を支援

国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス、所在地:東京都江東区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)と、公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本は、ビジネスアイデア コンテスト「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ 2019」の国内大会を7月15日(月・祝日)に開催しました。 今年は64チーム(1チーム2名の構成)、合計128名の応募があり、その中から書類選考を通過した8チームが審査員の前で、本年の国内大会の課題である「インドネシア向けの美容製品・サービスを売るためのビジネス」について、プレゼンテーションを行いました。国内予選を勝ち抜き、日本代表として8月18日(日)~21日(木)にマレーシアで開催される国際大会に参加するのは下記の3チームです。 1. 黒田 凜さん、沼田 賢人さんチーム:広尾学園高等学校  体の中からの美を作り出すことを目的とした、スムージー「Zen Tropis」の製造と販売を提案。インドネシアで生産されるサラック、マンゴスチン、ローズアップルなどのトロピカルフルーツに、アボカドと日本の緑茶をブレンド。有機栽培されたフルーツとスムージーの容器に生分解性プラスチックを使用して、昨今の環境問題にも対応することで、主にインドネシアを訪れる海外からの女性観光客をターゲットに訴求する。 2. 丹尾 陽さん、高松愛実さんチーム:広尾学園高等学校  メイク落としシートと保湿成分を含むシートの2枚が1組になった、スキンケアシートの製造と販売を提案。イスラム教徒が多いインドネシアでは、礼拝が1日に複数回行われ、その際に女性は化粧を落とす人が多いことから、外出先で簡単に化粧を落とし、スキンケアもできる製品を開発。初年度はジャカルタをターゲット市場とし、次第にインドネシア全土に拡大するビジネスプランを作成。 3. 中野 桜さん、佐藤 悠稀さんチーム:兵庫県立大学附属高等学校  顔に貼るだけで30秒で化粧ができるメイクアップシート「Petari」の製造と販売を提案。イスラム教徒が多いインドネシアの文化に対応し、ハラールで禁止されている成分を使用しない製品を開発。化粧をする時間を短縮したい人や、礼拝後に1日に何度も化粧をしなければならない人をターゲットとした商品。 今年で13年目の開催となる「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ」は、若い世代の起業家精神育成を目的としたプログラムです。高校生が革新的なビジネスのアイディアを創出し、世界貿易に関する知識を広げ、アジア太平洋地域の学生と交流することで多くの刺激を受け、ひいては将来の可能性を広げられるよう、その機会を提供しています。 8チームのファイナリストがプレゼンテーションの準備をする過程においては、フェデックスの従業員がメンターとしてサポートし、ビジネスプランの練り方、効果的な発表資料のまとめ方などをアドバイスしました。参加した生徒からは、以下のようなコメントがありました。 「ビジネス戦略を考え、計画を立てることは初めての経験でした。売上目標やコストの計算、長期計画などをプレゼンテーションにまとめて伝えることは簡単ではありませんでしたが、良い経験になりました。アドバイスをしてくれたメンターに感謝したいと思います。マレーシアの国際大会でも、ここで学んだことを活かしてベストを尽くしたいと思います。」 ジュニア・アチーブメント日本の理事であり、コンテストの審査員も務めた、フェデックスの営業部 マネージングディレクターのケン・マクマーンは以下のように述べています。 「フェデックスは、今年もまた本コンテストをサポートできることを大変誇りに思っています。このコンテストは、次世代のビジネスリーダーとなる若者が、コミュニケーションとコラボレーションのスキルを身につけ、延いては日本と世界を繋ぐための、素晴らしい学習の場です。」 国内予選を勝ち抜いた上位3チームは、日本代表として、アジア太平洋地域の韓国、中国、香港、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、オーストラリア、マレーシアの各地で選ばれた学生と共に国際大会に参加します。国際大会では、国内大会までのペアではなく、くじ引きにより他地域からの参加者と新たにペアを組んで国際的なコラボレーションを経験します。

More
July 17, 2019

FedEx Supports Student Innovation and Entrepreneurialism at Business Idea Competition

TOKYO, July 17, 2019 – FedEx Express (FedEx), a subsidiary of FedEx Corp. (NYSE: FDX), and Junior Achievement Japan, a non-profit organization, hosted the qualifying round for the Japan teams at the 2019 FedEx Express/Junior Achievement International Trade Challenge (FedEx/JA ITC) on Monday, July 15, a national holiday. Sixty-four teams (two students per team) submitted

More