FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、グローバル広告キャンペーンで日本の航空業界事例を紹介

~ドクターヘリの提供で人命救助に貢献するお客様企業を、機材部品輸送でサポート~

May 9, 2017

国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス、本社所在地:東京都千代田区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)は、現在世界の主要な市場で展開しているグローバル広告キャンペーンにおいて、航空事業や空間情報事業を行う朝日航洋株式会社の事例を紹介する、最新のビデオを公開しました。

このグローバル広告キャンペーンは、フェデックスのサービスを活用いただいている各国のお客様の事例を短編の動画シリーズで紹介するものです。新たなビデオは、病院に対して365日航空医療搬送ヘリコプターを提供する、東京都江東区の朝日航洋株式会社を取り上げています。ドクターヘリは安全な運航に加えて、気象条件に問題が無ければ要請に応じて即時に出動することが求められ、そのためには機材の整備が特に重要とされています。整備時に海外に置かれている部品が必要な場合は、それをヘリコプターの運航現場に迅速に届けなければなりません。ビデオではその緊急部品輸送においてフェデックスが果たす役割を紹介しています。

フェデックスのホームページに設けられた特設ページ(http://www.fedex.com/jp/global/)では、朝日航洋株式会社の事例ビデオを紹介するとともに、中小企業の海外進出に関する洞察や、すでに海外展開している企業の事例、貿易業務に関連する最新の情報や専門家からのアドバイスなどの役立つ情報も掲載しています。

You may also like: