FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス エクスプレスが、アジア太平洋地域からヨーロッパへの接続を強化

アジア太平洋地域から28の欧州諸国への接続航路について、インターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューション®12航路、インターナショナル・エコノミー・ダイレクトディストリビューション®47航路を追加 ~

January 26, 2020

香港特別行政区、中国、2020年1月23日—フェデックス コーポレーション(NYSE:FDX)の子会社であるフェデックス エクスプレスは、フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューション(IPD)およびフェデックス・インターナショナル・エコノミー・ダイレクトディストリビューション(IED)の、アジア太平洋地域を発送元とした欧州諸国への配送サービスエリアを拡張しました。アジア太平洋地域から欧州諸国への既存の航路に、インターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューションに12、インターナショナル・エコノミー・ダイレクトディストリビューションに47の航路を追加し、13のアジア太平洋地域の主要な市場[1]から28のすべての欧州諸国[2]にサービスを拡張しました。

 

IPDおよびIEDサービスは、アジア太平洋地域と欧州諸国間の国際配送をより簡略かつ迅速なものとし、中小企業を中心とする法人のお客様が、商品をより速く顧客に届けることを可能にします。今回の拡張により、アジア太平洋地域のお客様は、複数のパッケージを一ヵ所の発送元からEU諸国の複数の荷受人に、容易かつ効率的に配送できるようになりました。例えば、お客様は20個のパッケージをIPDまたはIEDを利用する単一ユニットの貨物として、香港特別行政区からドイツの複数の荷受人に一度に配送することができます。これらのパッケージの通関手続きは、単一の出荷書類とコマーシャル・インボイス(CCI)で処理されます。お客様は、仲介業者などを利用した場合でも、工程の所要時間を短縮し、商品を発送元から最終の荷受人に、より迅速に届けることができます。

 

フェデックス エクスプレスのアジア太平洋地域社長、カレン・レディントンは、次のように述べています。「アジア欧州会合(ASEM)加盟国[3] 間の貿易は、世界貿易取引[4]の55パーセントを占めます。欧州とアジアの貿易関係が強化するなかで、これは相互の貿易を拡大する絶好の機会です。国境を越えたアクセスへのお客様の要望が高まるなか、IPDおよびIEDのサービスエリアの拡張は、アジア太平洋地域の我々のお客様がグローバルなビジネスチャンスを獲得し、新たな可能性を開拓するサポートとなるのです。」

 

IPDおよびIEDの単一通関(Single Point of Clearance:SPOC)サービスは、アジア太平洋地域の一ヵ所の発送元から1枚の送り状で、複数のパッケージを28のEU諸国内の複数の荷受人へ配送する際にも利用可能です。

 

加えて、フェデックス エクスプレスは、フェデックス・インターナショナル・エコノミー(IE)およびフェデックス・インターナショナル・エコノミー・フレイト(IEF)サービスのアジア太平洋地域からの仕向地を拡張しました。欧州への航路はインターナショナル・エコノミーに148、インターナショナル・エコノミー・フレイトに56航路を追加しました。

 

フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・ダイレクトディストリビューションおよびフェデックス・インターナショナル・エコノミー・ダイレクトディストリビューションのサービスに関する詳細は以下URLからご覧ください。

https://www.fedex.com/ja-jp/shipping/services/international-priority-directdistribution.html

 

[1] IPDおよびIEDは、13のアジア太平洋地区(APAC)市場(オーストラリア、中国、香港特別自治区、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾、タイおよびベトナム)で利用可能。

[2]オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド共和国、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、イギリスを含む

[3] アジア欧州会合(ASEM)は、欧州30ヵ国とアジア21ヵ国、EU、ASEAN事務局間のハイレベルな政府間フォーラムです。https://www.aseminfoboard.org/

[4] 「第14回アジア欧州会合(ASEM)外相会合」2019年12月13日

You may also like: