FedEx Newsroom

FedEx Newsroom

フェデックス、中小企業を対象とした ビジネス・アイデア・コンテストを開催

革新的なアイデアを持つ優秀な事業者には、賞金合計3,850,000円を贈呈

March 18, 2019

国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス、所在地:東京都江東区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)は、企業規模200人以下の事業者を対象に「フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト」を開催し、本日から2019年4月21日の間にコンテストへの参加者を募集します。

「フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト」は、世界市場に向けて事業を拡大し夢を実現しようとする中小企業をフェデックスが支援するものです。コンテストは、応募されたアイデアを書類審査し、10組の最終候補者を選出します。最終候補者は最終選考会でプレゼンテーションを行い、フェデックスのマネジメントおよび外部専門家による審査を経て、革新的で優秀なアイデアを提案した2組の受賞者を決定します。優勝1組には2,750,000円、準優勝1組には1,100,000円の賞金が贈られます。

北太平洋地区担当副社長の氏家正道は以下のように述べています。
「このコンテストで、熱意ある事業者の、ビジネス拡大への革新的なアイデアを目にすることを期待しています。フェデックスは継続的に、日本の中小企業の海外へのビジネス拡大を物流面でサポートしており、このビジネス コンテストの開催で、中小企業の夢の実現への可能性を広げるお手伝いができると考えています。事業の拡大には明確なビジョン、事業者の情熱と行動力、そして資金が必要です。フェデックスが45年前の米国で14機の小型飛行機とともに操業を開始したように、多くの事業は小規模で始まるものです。我々はそのような中小企業の発展に貢献したいと思います。」

2012年に米国で始まった本コンテストはその後に他国に広がり、日本では今回初めて開催されます。本年は米国、中国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、ブラジル、チリ、メキシコでも開催され、意欲的な中小企業による新たなアイデアを募る予定です。

【フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト概要】
参加者募集・選考資料提出: 2019年3月18日~4月21日
最終候補者発表: 2019年5月20日
最終選考会: 2019年6月8日

■コンテスト詳細と応募方法
以下のサイトを参照
https://jp.grantcontest.fedex.com/

You may also like: